コロナ 感染 熊本 県。 新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

コロナ感染者の接触者個人情報を流出 熊本県有明保健所、47人分をメール誤送信 | 熊本日日新聞

減少傾向は九州全域で継続しており、これらの現状を総合的に判断し、リスクレベルはレベル2警戒とします。 再検査で陰性となった玉名市の90代女性の発生届が取り下げられ、県内の感染確認は6449人(うち熊本市は3664人)となった。

20

熊本県内、新たに36人感染 新型コロナウイルス

内訳は入院214人(重症16、中等症97、軽症97、無症状4)、宿泊療養129人、自宅療養124人、入院調整中24人、宿泊療養調整中11人だった。 また、テレワークを推進してください。 中心市街地における人流も増加しており、感染のリバウンドも懸念されるため、油断せずに感染防止対策を徹底していくことが重要です 対策 ・熊本市における取組みは以下のとおりです。

11

感染者発生状況

現状認識 国内の感染状況は、横ばいから微増へと移行しています。

19

コロナ感染者の接触者個人情報を流出 熊本県有明保健所、47人分をメール誤送信 | 熊本日日新聞

熊本県と熊本市は5日、新たに36人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

メールを受け取った事業者以外が閲覧した可能性は低いとみている。

16

熊本中央病院のクラスター1人増 新型コロナ、県内の新規感染11人

。 ただし、首都圏の感染増加が本県まで時間をかけて波及してくる可能性があり、感染の急激な再拡大を防ぐため、飲食の場での感染を防ぐための啓発や、イベントにおける感染防止活動の指導強化などを進めます。

熊本中央病院のクラスター1人増 新型コロナ、県内の新規感染11人

熊本県と熊本市は22日、新たに11人の新型コロナウイルス感染を発表した。 しかし、中心市街地関連や県外に由来する感染など、感染拡大に繋がりかねない事例が発生しています。

10

熊本中央病院のクラスター1人増 新型コロナ、県内の新規感染11人

4日時点の療養者は前日比19人減の502人。

3

コロナ感染者の接触者個人情報を流出 熊本県有明保健所、47人分をメール誤送信 | 熊本日日新聞

管内の住民のコロナ感染に伴い、2日に住民が勤める事業者に対し、接触者の疫学調査をメールで求めた。 首都圏の感染状況について、「感染の第5波の入り口に差しかかっている」と表現する専門家もおり、デルタ株の増加や東京オリンピック・パラリンピックによる人の移動の増加が予想される状況も含め、今後の感染拡大が懸念されます。

8